FC2ブログ

水曜イイ男連合&ごろう&A木

今日も若見に行ってきました。

私はのんびりと7時頃家を出て8時前に若身に到着。

すでに正面右側で釣行していたSタケちゃん・ごろうちゃん・A木君と合流。

1_20111207183526.jpg


「釣れてますね~!」

私より少し前に来たごろうちゃんは6匹持っていた。

「さ~て!釣るか!」

7色に入って少しの所でアタリ有り!!

ゲ~ットごろうちゃんもゲ~ット

3_20111207183512.jpg 2_20111207183519.jpg

6・7・8色付近を少し大きめの船が網を・・・・。

その後、余り釣れなくなり釣り談義。

何を??何を話しているのかな~???

4_20111207183538.jpg 6_20111207183546.jpg

ごろうちゃんのキャスティングフォームを見ていて気付いたことが・・・。

天秤を真横(海岸線と平行)に置き、その後海とは反対に1歩2歩。

天秤は立ち位置より後方約30度位の位置。

それから豪快にスリークォーターのキャスティング

私:「ごろうちゃん」「投げる前に天秤は竿と90度にしないの?」

ごろうちゃん:「この方が天秤が早く竿に乗り易い」「90度にすると天秤が重く感じる」

ネットで調べたり「トップキャスター」のビデオを観たり色々研究し今の投げ方が自分に合っているとの事。

”ナガレイシ”「流石

私は90度に構え投げていたが、確かに重たく感じる。

「では、やってみるか!!」

「アラ!!」「イイ感じ!!」

即、出来てしまう俺って「天才


12時過ぎ、帰り支度をしていると、ASCC「金太郎」ちゃん登場。

何でも伊良湖港で「マコガレイ1匹」「アイナメ3匹」GET

私:「金ちゃ~ん!!1匹チョ~ダイ!!」

私の願いが通じアイナメ1匹頂きました。

アリガト~!!金ちゃん!!

7_20111207183553.jpg

煮付けにしました。
スポンサーサイト



コメント

や~あ!
アイナメ強奪さすがですね!
オスのアイナメのお味はどうだったですか?
残りの39センチ(自宅で実測)は刺身と
今日はソテーしました。
アイナメの刺身はやはり絶品!。
明日はマコの煮つけとキスの一夜干しを
いただきます。
忘れていませんよ!
天秤2個、ありがとうございました。
それと遠投の素、今度やってみます。v-63

煮つけで頂きましたが、刺身か~。
次は刺身で頂きます。

こんにちは
今日も若見の端っこで釣りしてました
自分の届く範囲の5色~6色で釣れる所を
コチョコチョ動き回って探してました

アイナメの刺身は絶品ですね
我が家のランキングでは刺身の上位にアイナメとサバ
があってその次のグループを鱚と櫨の刺身が競ってます

お疲れちゃーん。
キス網漁船に網を引かれた後は散々でしたねv-393
朝イチは連掛けでスタートしただけに残念ですv-390

>金太郎@ASCCさん
 強奪=×
 カツアゲ=○、とチャウ?

お疲れ様でした。

パノラマ写真ができるアプリ。
素敵!ですね。
私も携帯、買い換えようかな…

こんにちは~
コングさん、強奪(かつあげ?)したのではなく
来年には、ぜひ自分であげたモノで
食べてみてくださいよ~

また、ご一緒させていただきますから
おでんとともに

今日の若見は結果7匹でした。
今日は0.3で投げたのですが9色までは行きません。
いよいよ0.2号かな?

秘密の投げ方教えて下さいヨ~

宿主Rさん、こんばんわ。
西の端では5色・6色で釣れたんですね。

アイナメの刺身はキスの刺身より美味いとは、こりゃ~是非とも刺身で食べなければ。

Sタケちゃん、お疲れちゃん。
強奪?カツアゲ?
人聞きの悪いこと言わんといて下さい。
私は、ジャイアンです。

ぽてちさん、こんばんわ。
そ~だね、次は是非とも自分で釣りたいね。
その時は、よろしくお願いします。
おでんと共に。

あごひげさん、こんばんわ。
9色~!?
飛ばし過ぎ~。
秘密の投げ方なんてありませんよ、ただ、錘の位置を変えただけです。
いい感じで投げれましたよ~。v-426

ごろうちゃん。
パノラマ写真なかなか面白い。
全景が見えるので海岸の様子が分かりやすくていいよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

コング

Author:コング
愛知県豊橋市在住
静岡県投釣連盟会員
やしの実サーフ所属
キス研愛知所属

QRコード
QR
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー