キーワード
キスの投げ釣り JC中部を終え
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-02 (Sun)
本日、JC中部に参加し2回戦進出24位の結果となった大会であったが、自分自身反省点の残る大会であった。

大会前の1スナップ

1_20111002184530.jpg

1回戦
2回戦に悪い影響を与える釣り方をしたが場所的には、ほぼ自分が入りたいと思っていた所に釣座を構えることが出来、何とか2回戦に進出できた。

反省しなければいけないのは2回戦で、アタリが有った後連掛けを狙い仕掛けを止めて待っている間にキスが暴れて外れるのを懸念し、即回収をしてしまったのが1つ目の反省点。
今日の堀切は1回戦での上位者は1000gを越える釣果、そんな釣果の中「アタリ有り・即回収」では釣果は伸びない、アタリが有ったらそこでタバコを1本吸う位その場で待つか、止めて待たないにしろスロースピードで1色ないし1色半位リールを巻く等の事をしなければいけなかった。

2回戦反省点その2
自分が入りたいと思った場所には先客あり、邪魔をしてはいけないと思いその場を避けてしまった。

2回戦反省点その3
今日は6本針の段差仕掛けを終始使った。
下見で段差仕掛けを使った時、段差部分の下針にキスが掛かり仕掛けが安定し「いいんじゃな~い」と思い終始使った所の反省点。
段差針の他にも連結針も用意していたので、あえて段差針に拘らず連結多点針を使い10本針にしなければいけなった。

以上、2回戦を終了後反省していると、あるお方が「今更反省しても遅い」と愛の鞭のお言葉。
私の傷ついたガラスのハートに更に傷をつけて下さった。

ありがとう御座います、今日の反省を今後生かせるよう頑張ります。
スポンサーサイト
| シマノJC大会 | COM(3) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。