無料レンタル
KAISO天秤は面白い コングのワガママ・気ままな釣り日記
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

KAISO天秤は面白い

2010年06月19日
この頃、KAISO天秤の改造に少しはまっている。

が、すぐ飽きるかもしれない。

何が面白いかって?

KAISO天秤の構造にある。

まず、緑のキャップが外れること。

そして、軸が外れること。

この、2つの事だが考え方一つで色々と改造が出来る。

発砲を間に挟んでみたり。

軸の太さを色々と変えてみたり。

興味のある方は、色々と自分で考えて発想を膨らませ作ってみたら。

面白いと思うヨ。

世界に一つだけの天秤が出来るかもネ。
スポンサーサイト
道具いじり | コメント(2)
コメント
同感です、
FUJIのキャップ付きオモリは工夫ができます、以前 デルナーのハリガネが1本折れた時にキャップをはずして 折れた部分に輪っか を造って連結して再生させましたが ちょっと セコイか ??
又 ある人が 新人に釣りを教えるのに1年間カイソウテンビンしか使わせなかった との話しを聞きました、 カイソウは海低の起伏や 潮の流れに敏感に反応して  魚のいる場所へ 勝手にエサを運んでくれる とか、 くれない とか ?
ただ 同じ重さでもカイソウのほうがサビキ感が軽いと思うのは 私だけでしょうか ?。
Sさん、こんばんは。

私は昔、まだ釣りを始めた頃はKAISO天秤をよく使っていましたが、自分で作るようになり、KAISO天秤は殆ど使わなくなりました。

それが、この頃改造にプチ凝っています。

KAISO天秤は入門編と共にいつまでも使える天秤と言っても過言ではないかも知れませんね。

管理者のみに表示